静岡県掛川市の北部に位置する中山間地域、原泉地区を舞台に開催されている現代アートイベント
《原泉アートデイズ!》

ソノノチでは、11月20日(土)・21日(日)とパフォーマンスの上演を行います。
今年は同日に3組のパフォーマンス上演があります!
もちろん、平面、彫刻、インスタレーションなど多様な現代アートの作品がたくさん点在しています。

お客様からは、「1日で全部鑑賞できるの?」というお声もききますが、
この記事ではHARAIZUMI ART DAYS! 2021を満喫するための「全部見るプラン」と題して、
ソノノチ視点で、20、21日に鑑賞できる作品を網羅したコースをご紹介します〜。

移動はお車、もしくは時間を気にせず回れるレンタサイクルの利用がオススメです。

レンタサイクルは、1日8台限定!
おしゃれ街乗り自転車で、自然の中のアートを満喫してくださいね!防寒もお忘れなく。

【費用】 1,500円(ジャージー牛乳を使ったしばちゃんちのソフトクリーム付)
【定員】 8台 /日 ※先着順
【受付会場】旧田中屋(静岡県掛川市黒俣 545-1)
【申込み方法&詳細】右記よりお申し込み下さい。 https://haraizumiartdays2021bicyclerental.peatix.com/
※要事前予約

では、早速行ってみましょう!


掛川市バス 掛川駅

木造で落ち着いた雰囲気のある掛川駅。まずは会場に向かうところからです。
原泉地区へは路線バスで30分ほど山間へ進んだところにあります。
バス乗り場は、掛川駅北口にあります。6番乗り場 居尻線 泉行きにご乗車ください。

11:00
掛川バス停「泉」 受付@旧田中屋

路線バスの終点「泉」のバス停を降り降りた目の前に、
「HARAIZUMI ART DAYS! 2021」受付場所の 旧田中屋 があります。
受付を済ませたら、11時から安藝さんの音読パフォーマンスがあります。

👉こちらの会場のアーティスト
『Preserved Food』Omedarida(中村 優・薮下 穂)
音読パフォーマンス 安藝 悟 11:00/14:00(30m)

11:45 @泉公会堂付近

旧田中屋さんから下っていくと泉公会堂の看板が見えてきます。今回のソノノチの上演はこの野原で行います。
観覧場所は、[野原エリアの席][川向こうの席]の2地点。

あなただけの眺めをさがして、お好きなところからご鑑賞ください。
帽子のご持参と暖かい格好でお越しいただくことをお勧めします。

👉こちらの会場のアーティスト
『風景によせて2021 はらいずみ もやい』ソノノチ 11:45/15:30(30m)

12:15 ブンゴブンゴカフェ@旧田中屋

週末の茶工場前出店されるケータリングカーの「ブンゴブンゴカフェさん」が、
今週末は旧田中屋さんのそばに出店されます!
日替わりカレーとオーガニックコーヒーのセットがおすすめです!

13:00 @黒俣私有林 東屋周辺

市有林の入り口を上がるとそこには広場のようなスペース。木々が生えている森の入り口で松島家のみなさんのパフォーマンスがあります。自然に囲まれた東屋に座ってのんびりできますよ。

👉こちらの会場のアーティスト
『食べられたい』松島家 13:00〜(20m)

13:40@居尻レジデンス


大通りから小道に入っていった道を進むと、石垣の家が現れます。
そこでは空き家を使った大きなインスタレーション作品をみることができます。
ゆっくりと作品の世界に浸ることができる空間ですよ。家の庭からみる景色もぜひご覧くださいね。

👉こちらの会場のアーティスト
『佐藤家のための歌』ロビン・オウィングス

14:00@ならここキャンプ場

清流と緑に囲まれたならここキャンプ場では、野々上聡人さんの彫刻作品を見ることができます。
今年の滞在制作作品「ハラルの泉」と合わせて、去年の滞在制作作品も展示されていますので、合わせての鑑賞がオススメです!
時間があればキャンプ場併設の「ならここの湯」にぜひ入ってみて。肌がツルツルになりますよ♪

👉こちらの会場のアーティスト
『ハラルの泉』野々上聡人

14:20@昌光寺

赤い屋根が目印のお寺です。こころ静かな時を過ごしながら、時の流れについても考えるような作品です。
お寺の中だけでなく、そのまわりもよく見ると至るところに作品があります。全部見つけられるでしょうか?

👉こちらの会場のアーティスト
『寺考(てらこう)』井口貴夫

14:40@旧第二製茶工場

鮮やかな黄緑色の屋根を見つけたらもうすぐそこ!
かつて茶工場として使われていた広い空間をいっぱいに埋め尽くす、3つの作品をみることができます。
また併設の原泉アートストアでは、原泉にゆかりのある商品や、 オリジナルグッズ、
参加アーティストのみなさんの作品など、ショッピングを楽しむことができますよ。

👉こちらの会場のアーティスト
『共に生きる』中瀬千恵子
『A NICE FORM』みなみりょうへい
『Archives of`OPEN AIR SPACE`』都築透

15:10@ツリーハウス

自然の中にある、まるでひみつきちのような場所。
大人もこどもなんだかわくわくする空間です。実はすべり台もあるんですよ。

👉こちらの会場のアーティスト
『English Ari in Nature』ロビン・オウィングス

15:40@旧掛川市JA原泉支所

原泉茶」と書かれた大きな看板が目印のこちらの建物では、かつての面影が残ります。ここでは弓塲勇作さんと近藤愛子さんの作品を見ることができます。

👉こちらの会場のアーティスト
『《デイダラボッチ》』
『《ヤマンバ》』
『《リチョウ連作》』弓塲勇作
『記憶、止める石』近藤愛子

16:00@しばちゃんランチマーケット

山あいの河畔に佇む小さな牧場直営のカフェで、アート鑑賞旅の締めくくり。
ジャージー牛のおいしいミルクを使ったソフトクリームやスイーツは、まさに絶品!
開放的な空間でのカフェタイムでほっこりしていってくださいね。
レンタサイクルは、こちらに乗り捨てできます!


皆さん、いかがでしたか?
あれもこれも見て食べて、心も体もいっぱいになったのではないでしょうか。

レンタサイクルを返したら、しばちゃんランチマーケットそばのバス停から掛川駅にお帰りいただけます。
心地よい疲れを感じながら今日の思い出を振り返っていると、あっという間に駅に着きます。

掛川駅周辺にも、美味しいご飯の「Funny Farm (ファニーファーム)」や、
駅構内のお土産屋さん「これっしか処」など、お楽しみスポットはまだまだたくさんあります。

あなただけの体験を得に、ぜひ原泉まで遊びに来てください!