その日その場所でしか観ることのできない風景での上演

ソノノチでは、「風景演劇」の創作プロセスを作品化したり、アーカイブを多角的に体験できるような取り組みを行なっています。

その1つとして、風景での上演に向けて、滞在制作をした静岡県掛川市北部の原泉地区での創作プロセスを記録した映像や上演の映像、そして創作に関しての文書をセットにした「プロセス便」を作成しました。

『風景によせて2021 はらいずみ もやい』ができるまでの様子を、原泉での稽古や暮らしに密着撮影した創作過程のドキュメンタリー映像と、実際の本番の上演映像、プロセス便でしか読むことのできない購入者限定の特典文書をセットにしてお届けします。

発送は、2022年1月中旬以降から、ご購入者様に順次お送り致します。

お求めは、「ソノノチオンラインショップ」にて

https://sononochinochi.stores.jp/


『風景によせて2021 はらいずみ もやい』 プロセス便

*セット内容
●『風景によせて2021 はらいずみ もやい』プロセス映像
滞在制作での創作や生活の様子を密着撮影した《はらいずみ もやい》が生まれるまでの作品創作プロセスの映像です。
長さ:60分程度(予定)

●『風景によせて2021 はらいずみ もやい』本番上演映像
2021年11月20日(土)-21日(日)に上演する作品の上演映像です。
長さ:45分程度(予定)

●購入者限定の創作プロセスにまつわる特典文書
ここだけでしか読めない創作プロセスに関わったメンバーによる文書をデジタル配布でお届けします。

文書予定物:
小山田徹さん(美術家、京都市立芸術大学彫刻専攻教授)と中谷和代らクリエイションメンバーとの対談記録
ほか

 

●トレーラー映像はこちらからご覧いただけます。

 

●作品の劇評を寄稿いただきました。こちらからご覧いただけます。

「風景」と「観客」について
――ソノノチ『風景によせて2021 はらいずみ もやい』評
文:森山直人(演劇批評家)

 

●前作『風景によせて2020』のプロセスは
「つくる・くらす・あそぶ アーカイブ」カード集/創作プロセスと上演映像を1つの作品として販売中です

『風景によせて2020』アーカイブセット(カード集+創作プロセス映像+上演映像の3点セット)
https://sononochinochi.stores.jp/items/6052efc4a11abc7dfa627587

『風景によせて2020』つくる・くらす・あそぶ アーカイブ(カード集のみ)
https://sononochinochi.stores.jp/items/6052f0699dbfee72bf839758