ソノノチの展覧会のお知らせです。

作品の制作プロセスに関する展覧会を開きます。

ソノノチ展
『風景によせて2021 えんをめぐる』


《展覧会場の様子 2F》(1月5日更新)

《展覧会場の様子 3F》

(photo by  Wakita Tomo)


今年度に静岡県・原泉地区で滞在制作・上演をした作品
『風景によせて2021 はらいずみ もやい』に関する
《上演までに積み重ねた創作プロセス》を公開して、
ご覧いただけるような場を設けることにしました。

実際に使われた衣装、
原泉の木を使って製作した丸太椅子、
環境に合わせて作られた音、
風景を描いた絵画、
そこで食べていた食事、
上演の映像や創作プロセスの映像など、

上演の制作過程で制作した音楽・絵画・映像・美術・資料などを用い、
本番で使われたものから、本番には使われなかったけど試してみたモノまで、
全37日間の滞在制作で私たちにもたらされたアイデアや、イマジネーションを再構築します。

12月25日(土)と26日(日)。
2日間限定となる展覧会です。

普段は見ることができない上演にいたるまでの過程や上演の軌跡を
ぜひご覧ください。


ソノノチ展
『風景によせて2021 えんをめぐる』

【日 程】2021年12月25日(土)〜26日(日)

【時 間】11:00〜18:00(両日とも)
 2F映像コーナーでは、発表作品の映像上映をしています。
 《上映開始時間》11:30-/13:30-/15:30-/17:30- (上映時間:約40分)

【会 場】KAIKA、AKIKAN(京都市下京区岩戸山町440江村ビル2F、3F)
 [アクセス]
 阪急「烏丸駅」23番出口、京都市営地下鉄「四条駅」6番出口より、南西へ徒歩8分。
 新町高辻交差点の北西角。1Fがファミリーマートの建物。

【観 覧 料】自由(ドネーション)/入場無料

====================

京都のパフォーミングアートカンパニー、ソノノチが
今年11月に原泉で、制作・上演した『風景によせて2021 はらいずみ もやい』

そのあゆみは、これまで出会った人、もの、こととの、
目には見えない多くの縁によって支えられてきました。

全37日間にわたる滞在制作の過程で生まれたイマジネーションを、
京都の活動拠点にて再構成します。

====================

*プロセス便、予約受付中

その日その場所でしか観ることのできない風景での上演。
それがつくられる前後のプロセス(滞在制作の記録や上演の映像など)をお届けします。
お求めはこちらから

トレーラー映像はこちら

 

 


●リリースはこちらからご覧いただけます

「風景によせて2021 えんをめぐる」リリース


主催:ソノノチ、 一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
協力:原泉アートプロジェクト
supported by KAIKA
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

【お問い合わせ】
ソノノチ
電話:050-5318-7717(制作)/メール:info@sononochi.com