旅するパフォーミングアート・グループ、ソノノチです。
2020年より「風景演劇プロジェクト」を立ち上げ、近年は屋外を中心に作品を制作しています。
これまでのどの作品を振り返って見ても、そのあゆみは、これまで出会った人・もの・こととの、
目には見えない多くの縁によって支えられてきました。

今回は、私たちが昨年秋に静岡県原泉地区にて滞在制作し、上演した『風景によせて2021 はらいずみ もやい』
を取り上げ、出演者が着用した衣装、現地の木材を使って製作した客席(丸太椅子)、現地で生み出された
絵画や音楽、記録映像や生活の様子に至るまで、私たちが上演までに積み重ねてきた創作プロセスを展示します。
本番で使われたものから、本番には使われなかったけど試してみたモノまで、全37日間の滞在制作でもたらされた
アイデアや、イマジネーションを地元京都にて巡回展示いたします。

普段は見ることができない、上演にいたるまでの軌跡をぜひご覧ください。


ソノノチ展『風景によせて えんをめぐる』-2022-

【日 程】2022年5月11日(水)- 15日(日)

【時 間】11:00〜17:00

【会 場】kumagusuku(京都市中京区壬生馬場町37-3)
[アクセス]

 ・阪急京都線「大宮駅」から徒歩5分
 ・京福電鉄「四条大宮駅」から徒歩5分
 ・JR、市営地下鉄「二条駅」から徒歩8分
 ・市営バス「みぶ操車場前」から徒歩1分

【観 覧 料】入場無料

===

2021度に静岡県・原泉地区で滞在制作・上演をした作品『風景によせて2021 はらいずみ もやい』に関する《上演までに積み重ねた創作プロセス》を公開して、ご覧いただけるような場を設けます。
普段は見ることができない上演にいたるまでの過程や上演の軌跡をぜひご覧ください。

これまでの開催の様子はこちら


【5月9日更新】
ソノノチメンバーは、期間中、下記の時間に在廊予定です。

11日(水) 11時〜藤原、14時〜中谷
12日(木) 11時〜渡邉、14時〜藤原
13日(金) 11時〜neco、14時〜中谷
14日(土) 11時〜中谷、14時〜柴田
15日(日) 11時〜中谷、14時〜渡邉


主催:ソノノチ、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション、合同会社nochi
協力:原泉アートプロジェクト
supported by KAIKA

【お問い合わせ】
ソノノチ
電話:050-5318-7717(制作)/メール:info@sononochi.com

2021年12月開催のソノノチ展 会場写真
(『風景によせて えんをめぐる』2021年12月 KAIKA  photo by Wakita Tomo)


(『風景によせて2021 はらいずみ もやい』  2021年11月 原泉 photo by  Wakita Tomo)

 

*プロセス便、販売中

その日その場所でしか観ることのできない風景での上演。
それがつくられる前後のプロセス(滞在制作の記録や上演の映像など)をお届けします。
お求めはこちらから

トレーラー映像はこちら